【脱浪費家】薬剤師3年目の資産管理

こんにちは、病院薬剤師3年目 モーリ(@yakuzaimori)です。

今回は、

【脱浪費家】薬剤師3年目の資産管理

というテーマで書いていこうと思います。

薬学部生
薬学部生

薬剤師になったらお金の心配ないですよね?
月に25~30万円ももらっていたら貯金も自然に貯まっていくんじゃないですか?

モーリ
モーリ

いやいや、お金のことについてしっかり考えて管理していないと、お金は貯まりませんよ^^;

薬学生のみなさんの中には、薬剤師になったら、そこまで頑張らなくても貯金はできるものだと思っている方もいるのではないでしょうか。

モーリ
モーリ

かくいう僕も、学生時代はそんな考えでした^^;

たしかに、薬剤師になったら、1年目からある程度の収入がある方が多いかもしれません。

しかし、たとえ薬剤師になったとしても、意識しなければお金はどんどんなくなっていきます。

モーリ
モーリ

僕も1年目の頃は、浪費家で、貯金はほとんどできていなかった過去があります^^;

今回は、

元浪費家でありながら、ある時から意識を180度変えて現在ではお金の心配は全くなく、
3級ファイナンシャルプランニング技能士を取得した薬剤師である僕が、
僕の経験をもとに、薬剤師の資産管理というテーマで僕の経験も含めて解説していきたいと思います。

では、いきましょう。

スポンサーリンク





スポンサーリンク

もくじ

浪費家の過去

テレビをカード分割払い

浪費家時代の僕は、初ボーナスを使って4K大型テレビを買いました。

初ボーナスは、入職初年度の6月に支給されました。

その時の支給額は、4~5万円だったと思います。

ちなみに4K大型テレビの価格は、約15万円です。

入職初年度の6月なので、もちろん、ほとんど貯金はありません。

そこで、僕は何を考えたかというと、「カード分割払い」でした。

カード分割払いというのは、クレジットカードの分割払いサービスで、分割回数によって年率が異なっています。

ちなみに僕は「6回払い」で、実質年率は13.75%でした…
今考えると恐ろしい…

「手数料」という無駄な出費を軽々しくしていたのです^^;

カーローン5年返済

続いての浪費家エピソードは、カーローンです。

現在乗っている車を購入したときの話ですね。

社会人になって2年目になった時に車を購入しました。

車は、中古車ではあるのですが、価格はその時の貯金額では到底買うことはできない額でした。

しかし、僕は新しい車に乗りたいがために、ローンを組んで車を買ってしまったのです。

ローンは銀行系なので、年率は2%前後ではあるのですが、それでも総額にしたら手数料だけで相当な額を余計に支払うことになります。

車に関しては、ローンで買う方も多いかもしれませんが、資産形成をする上では、カーローンの手数料が余計な出費であることは間違いありません。

もし、一括で買えるのであれば、それで買うべきですし、ローンの手数料はじわじわと自分を苦しめてくるので本当に注意です。

浪費家から脱出するためにしたこと

ここからが本題です。

では、以上の様に浪費家だった僕が、どんなことをして浪費家から脱出したのか解説していきます。

YouTubeで勉強

まずは、僕が大好きな「YouTube」でお金のことについて学びました。

YouTubeには、有益な情報がゴロゴロ転がっています。

特に僕がお気に入りのチャンネルは、「リベラルアーツ大学」です。
https://www.youtube.com/channel/UC67Wr_9pA4I0glIxDt_Cpyw

お金に関しての知識は全くないという方から見られる、非常にわかりやすく、有益で、資産設計に関してもモチベーションの上がるチャンネルです。

知らなかった方は、ぜひリンクから飛んで見てみてください。

モーリ
モーリ

このチャンネルをきっかけに、僕は「浪費家生活は辞めよう」と決心しました。

そして、以下の行動に出ました。

自分の資産を毎月集計

浪費家を卒業するための第一歩として始めたのが、自分の資産を毎月集計することです。

モーリ
モーリ

毎月同じ日に、自分自身の現金、投資信託、電子マネー、仮想通貨など、全ての金融資産を合計してExcelで管理しています。

総資産のグラフ化もしています。

そうすることによって、自分の資産額が視覚的にわかります。

これからの資産設計をするうえで重要な指標になりますし、資産を増やすことのモチベーションUPにもつながります。

自分の資産を知ることが、まずは重要だと思いますので、やっていない方は、是非やってみてください。

固定費削減

資産を形成することに関して最も大事となるのは、「固定費の削減」といっても過言ではないです。

「固定費」というのは、毎月かかる定額の費用で、「家賃」「光熱費」「通信料金」「保険料」「サブスクリプションサービス」などがそれにあたります。

これらは、一つを削っても微々たるものに思えるかもしれませんが、様々な固定費を少しずつ削ることで大きなお金が毎月浮くことになります。

具体的に僕が行ったことは、「通信料金」、「サブスクリプションサービス」、「保険料」の見直しです。

実際にそれを行っただけで、年間10万円前後は以前よりもお金を浮かせることに成功しました。

モーリ
モーリ

みなさんも、余計な固定費はどんどん見直してみてください。それだけでだいぶ生活がラクになります^^

資産運用

続いては、資産運用です。

資産運用に関しては、以前から「つみたてNISA」はやっていたのですが、銀行の定期預金口座を開設する際に銀行の窓口で勧誘されて入ったものでした。

非常に少額だったのでほとんど問題はなかったのですが、よくよく調べてみると非常に手数料の高い商品を買っていたのです。

そこで、僕は資産運用も本格的に勉強して、将来のための資産形成をしっかりしていこうと思ったのです。

資産運用の勉強をするためにしたことも、基本的には、先ほども紹介したYouTube「リベラルアーツ大学」の視聴です。

資産運用の考えかた、適正なリスクの取り方など、一から学んで改めて「つみたてNISA」も見直すことにしたのです。

そして、楽天証券で口座開設をし、コツコツと投資信託を買うことに決めたのです。

結果として、「コロナ禍」も相まって、資産運用の勉強も実践を通して学ぶことができましたし、資産も順調に増やすことができています。

投資の基本的な考え方として、「長期」「つみたて」「分散」の3つが重要です。

「つみたてNISA」など、政府が行っている制度は、非常に理にかなっている制度なのでやってない方は是非検討してみてください。

FP3級取得

最後は、FP3級の取得です。

FPというのは、「ファイナンシャルプランニング技能士」のことです。

資産設計の知識を有した証である資格です。

僕は、薬剤師として働いていますが、どんな資格の人でも取ることのできる非常に有益な資格です。

FP3級の勉強をすることによって、「保険」「税金」「資産運用」「不動産」「相続」など幅広くお金に関しての知識をつけることができます。

モーリ
モーリ

薬剤師の中にも、この資格を持っている方は結構いますので、学生の方も空いている時間をつかったり、社会人になったら取ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク





まとめ

今回は、薬剤師の資産管理というテーマで、主に僕の経験をもとに記事を書いてみました。

実際に以上の行動をしたことによって、浪費家を卒業することができましたし、計画的な資産設計もすることができています。

もちろん、「お金を使う」事も重要なことなので、使うべきときにはガッツリ使います^^

お金との付き合いは、「メリハリ」が重要です。

この記事が、みなさんの資産設計について考えるきっかけになったらうれしいです。

Twitter(@yakuzaimori
stand.fm (モーリの5分トーク
もやっていますので是非フォローお願いします^^

スポンサーリンク






スポンサーリンク





このブログは「SWELL」でできています

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

モーリのアバター モーリ 抗菌薬剤師

病院薬剤師。
感染制御チーム(ICT)、抗菌薬適正使用支援チーム(AST)に所属。
2022年度感染制御認定薬剤師取得のために勉強中。

コメント

コメントする

もくじ
閉じる